75点の平日

昨日は久しぶりにずる休みをして1日リフレッシュしてきた。ずらずらっとその内容を書いてみる。

朝普通に家を出て、やや遠方のスーパー銭湯へ。なんとか「朝風呂」時間に間に合い割安料金で入場。

久しぶりに岩盤浴をし、だくだくに汗かいて、ゆっくりまんがを見る。もうこれだけで休んだ甲斐があるというもの。

その後昼メシ。天下一品から暖簾分けされた店に行くもかなり味が落ちたようで、おそらくもう行かないと思う。

その後一風堂へ行きラーメンの連チャン。どちらも普通サイズで替え玉もしなかったが、さすがに短時間だと堪える、、、ん?先週ダイエット宣言したような気がするが、、、

たまたま昨日は映画がファーストデーということを思い出し、今週末「ジョジョ」はみるものの、なんか見るのないかなと考えたところ、そんなにおもしろいのか?と興味のあった「君の膵臓を食べたい」を見てみることに。まもなく41になるおっさんだから、、、というのは一切考えず。

思ったより席が埋まってた。そうか巷では夏休みなのかと気がつくが、それで止めることはしない。

感想、タイトルをこのようにしたさくしゃのかち、という印象。泣かなかったし普通の青春ラブストーリー?セカチューの方が面白かった。

でも主演の女の子は抜群に可愛かった。

なんとなくまだ帰りたくないなーと、短い時間ではメリットないこと分かっていながら少しパチンコ。予算を使い果たし渋々帰る。

あ、自慢話に聞こえましたかね?

次はいつ休もうかな。

広告を非表示にする