オリジナルの曲を一緒にやる

バンドメンバーには

御縁のない人生でしたが

カバーとかセッションバンドのメンバーには

非常に恵まれてきました。

全員が全員とは言わないけど

と言うと角が立つけど。。

いつも皆さんに

ワガママ選曲も演らせて頂いて。

何年も

カバーバンドばかりやってるから

オリジナルのバンドをやってる人には

見下されることも多ありますけどね。

こちらも言わせてもらえるなら

オリジナル活動専門でやってきて

何枚も自主制作アルバムを出したことを

自慢になさっているにもかかわらず

正直演奏では使えないプレイヤー

沢山知ってるけど。

それでも大昔

いっときオリジナル一緒にやってた

現VoiceofDivineChildrenの

小路くんなんかは

いいプレイヤーだったよなぁ。

伝えたい、表現したい気持ちや世界が

ないわけではないけれど

自分を受け入れてくれる人は

誰もいないだろうと思っている。

それなら他の誰かの世界を

伝えて広げたって

罪にはならないだろうと。

それが自分の考えてること

なんですけど。

人の思いや感情をこの世界に伝えていく

助けになれるなら、それも喜びだし。

その意味では歌詞対訳なんかは

すごく嬉しいお仕事ですしね。

エンタメカバーバンドの

スペースタイフーンを

ダディ竹千代さんに

やらせて頂いてたときも、

あれもカバーとはいえ

演奏達者なメンバーさんに囲まれて。

結構スーパーバンドだったんですよね。

ベースの大久保さんが

ALSにならなかったら

もっと続いていたと思うんですけど。

今ここにない

ifの話をしても仕方ないですが。

ダディさんには

俺はこのバンドが

お前の人生でやるバンドの中では

一番いいバンドなんじゃないかと思うよ

なんて言われた。

でもDeth-Tomoちゃんやビリー向井氏と

をやって

後藤祥平くんみたいな

素晴らしいギタリストと一緒に演れて。

プロギタリストの昌井さんとも

一回ライブやらせて頂きましたねぇ。

そのあとやったアニソンの

古谷神谷にしても

中出し少年さん関係の、

これまた素晴らしい演奏力の

メンバーさん達とやらせて頂いて。

正直古谷神谷は是非

またやりたいんですけど笑

ガンダムUCとか凄くやりたい。

それでも

現在次のライブ予定が決まってるバンドは

それらの中にはひとつもない。

ケンカ別れとかそういうのはないけど

お互いの道が沿うタイミングが

なかなかなくて。

HermitPurpleのメンバーも

それは素晴らしいプレイヤーさん達だし

ライブに来て下さって

かっこ良かったですと優しい言葉を

かけて下さるかたがたがいる反面、

もともとは一回きりの企画

だったわけだし

次があるかはわからない。

マイクスタンドの前に立ってるのが

私であることが

嫌で仕方ない、聴いてられない

という顔をするイベント関係者もいる。

認めて下さる有難い方もいる反面、

ロックンロール系の世界では。

自分は皆のアイドル

というタイプじゃぁないし、

自分みたいな

オリジナルバンドはやってないわ

なんか民族踊りとか

占いとかやってるわっていう

何やってるのか

よくわからない人間に

声がかかるのは貴重なんです。

にもかかわらず

凄くメンバーが良かったりする。

見てもらえないのは

本当に勿体ないってレベル。

だから

やるときに見ておいてくださいよ。

次にどうなるかなんて

誰にもわからないのだから。

ビリーさんなんかは結構

容姿端麗なメンバーで周り固めるけど

あたしビリーさんと違って

キャラさえ立ってれば

基本、演奏力しか重視しないんで

周りイケメンて超絶貴重ですよ。爆

隠者の紫次回のライブは

8/20吉祥寺Black&Blue!

-スペシャルカァーナイト-

チャージ2000円1ドリンク

HermitPurpleは出番19:50頃の予定です!

出し物はツェッペリンとか色!

是非お越しを

広告を非表示にする